美容関連の用語は、しばしばクリニックやサロンごとに違っていて、よくトラブルの元になるようです。たとえば「全身」。こんな当たり前の言葉でも、自分がお客となってクリニックやサロンに通う場合には特別な注意が必要です。というのは、もし「全身脱毛」と考えていたとしても、自分の思う「全身」とAクリニックの「全身」、Bサロンの「全身」がすべて異なる、ということがあり得るのです。全身脱毛といっても、さすがに頭まで...

脱毛をする場所といえば、まずは脱毛エステ。次は総合的に美容を扱っているエステサロンの中の脱毛コースを思い浮かべるでしょうか?忘れてはいけないのが、医療機関。つまりクリニックや美容外科です。でも、エステなどに比べて存在感が薄いですよね。これは医療機関ということで広告・宣伝に規制がかかっているためです。ということで、脱毛をお考えなら、クリニックなども選択肢に入れましょう。エステとの違いはいくつかありま...

脱毛の情報を集めていると、脱毛エステやエステサロンの中の脱毛部門がばかり目につくかもしれません。が、美容関係に力を入れている医療機関もあって、ここでの脱毛も有力な選択肢です。医療機関とは簡単に言い切ってしまうと、病院のことです。名前としては、「皮膚科」、「美容外科」、「クリニック」などを使っています。美容整形などと併せて扱っていることが多いようです。採用されている脱毛方法は、医療用の機器を使ったレ...

先に結論をいうと、引き受けてくれる脱毛エステやクリニックはほとんどないでしょう。脱毛の施術が直接的に、胎児に悪影響がある、ということではありません。ですから、「先の施術を受けたときには、すでに妊娠していたらしい」という場合でも、心配することはないでしょう。断られる理由のひとつは、妊娠期間中はホルモンの分泌が通常とは異なっており、毛周期が読み切れないことです。特に光脱毛やレーザー脱毛は、毛周期に合わ...

脱毛エステやエステサロンで使われる用語はかなり独特です。しかも、お店ごとでその意味が違うことも珍しくない。というより、「違っていても当たり前」という状況です!お客は日常的にエステ業界にかかわっているわけではないのですから、混乱して当然です。本来なら、業界団体で解決を図るべきでしょう。が、現実はそうなっていません。お客の側で自衛するしかない状況です。そんな用語の代表が体の部位を表すものでしょう。「ど...

脱毛ができるところは、エステサロンや脱毛サロンだけではありません。医療機関でも可能です。この場合の医療機関とは、「美容皮膚科」、「美容外科」などをいいます。「クリニック」という名前にしている場合もあります。「皮膚科」ではやっていません。皮膚科はあくまで治療をするところで、美容目的の施術は守備範囲外なのです。また、美容皮膚科などでは、料金(治療費・診察費)のシステムも皮膚科と異なります。「自由診療」...

以前であれば、男性はあまり身なりを構わなくても大目に見てもらえました。ですが、今はそういうわけにもいきません。特にヒゲやムダ毛となると、「だらしない」だけではなく、「不潔」とまで見られかねません。「いっそのこと、脱毛してしまおう」と考える人が出るのも当たり前です。こういったことを当てにして、エステサロンや脱毛サロンの方でも、「男性コース」を設けたり、さらには「男性専用店」を作るところが増えています...

「脱毛したい部位」といったアンケーをととると、たいていは第一位が「両ワキ」。その次ぐらいに多いのが、この「ヒザ下」です。第三位は「Vライン」あたりでしょう。まだ脱毛サロンに行ったことのない人には、ちょっと解説がいるのが、この「ヒザ下」という言葉でしょう。「ヒザのお皿の下あたり」と言ったように理解するかもしれません。が、これは「スネ毛」のことです。そうわかると、第二位なのも納得がいくでしょう。この第...

よくサロンを紹介するサイトで、「契約するときは、しっかりとサロンの経営状態をチェックしましょう。どこかに危ないところが見えてくるはずです」などとしていることがあります。が、経営コンサルタントではあるまいし、素人が経営の判断などできません。また、脱毛が完了するのは1年、2年先です。この間に急激に経営が悪化するようなことだってあります。で、「通っていたサロンが倒産したらどうするか」です。もし、料金シス...

脱毛の専門サロンを選ぶ人が増えているそうですが、その人気の秘密はどこにあるのでしょうか。まずは、両者の違いを知ることから自分に合うのがどちらなのか考えてみるのも良いかもしれませんね。・脱毛専門サロンと脱毛エステの違い脱毛専門のサロンはその名の通り脱毛に関するサービスに特化しています。専門のサービスを行っていることもあり、技術や設備については脱毛エステを上回ると言われることもあります。また、最新の脱...