ヒザ下脱毛の基礎知識

 

 

「脱毛したい部位」といったアンケーをととると、たいていは第一位が「両ワキ」。その次ぐらいに多いのが、この「ヒザ下」です。

 

第三位は「Vライン」あたりでしょう。

 

まだ脱毛サロンに行ったことのない人には、ちょっと解説がいるのが、この「ヒザ下」という言葉でしょう。「ヒザのお皿の下あたり」と言ったように理解するかもしれません。が、これは「スネ毛」のことです。

 

そうわかると、第二位なのも納得がいくでしょう。

 

この第一位の両ワキと、第二位のヒザ下で料金が全く違っていることが多いので、続けて脱毛の契約をしようという人は注意しましょう。

 

料金はお肌の弱い部位や面積の大きい部位は高くなります。

 

ただ、両ワキの場合は例外です。初めての脱毛に選ぶ人がお多いので、お店のほうが特に安くしています。「これで引きつけておいて、しっかりと顧客になってもらおう」というのです。両ワキだけで終わられてしまうと、赤字になるようなところも多いでしょう。

 

で、ヒザ下など次の部位を契約すると、そこでちゃんと利益が出るような料金設定にするのです。

 

ですから、うっかり確かめもしないで、両わきと同じように思って契約すると、後で金額を見てびっくりすることになります。しかもヒザ下は面積が広いのです。

 

ただこれもお店ごとにばらつきがあります。ヒザ下もそうは変わらないような料金設定にしていることもあります。要チェックでしょう。

 

また、ヒザ下は人気部位だけあって、キャンペーンの対象の対象にしていることもよくあります。タイミングが合えば、思わぬ安値で済むこともありえます。