レーザー脱毛サロンの上手な選び方

脱毛の情報を集めていると、脱毛エステやエステサロンの中の脱毛部門がばかり目につくかもしれません。

 

が、美容関係に力を入れている医療機関もあって、ここでの脱毛も有力な選択肢です。

 

医療機関とは簡単に言い切ってしまうと、病院のことです。名前としては、「皮膚科」、「美容外科」、「クリニック」などを使っています。美容整形などと併せて扱っていることが多いようです。

 

採用されている脱毛方法は、医療用の機器を使ったレーザー脱毛です。ごく一部ですが、エステなどに普及している光脱毛を併用しているところもあるようです。

 

レーザーの特徴としては、高い出力が出せること、特定の波長のみを正確に発生させることができること、拡散させることなく一定方向にだけ照射することができること、などでしょう。

 

光脱毛で使われるのは、写真撮影でも使用されるような可視光ですから、レーザーは強力・正確な光照射ということでは大差をつけています。

 

この特徴を生かし、毛穴の奥のさらに下にあるメラニン色素をより効率的に焼いていきます。と同時に毛根や毛母細胞も破壊するわけです。

 

効果の高さは、ダメージの大きさと引き換えです。が、万一のトラブル発生も安心感は高いでしょう。病院なので、医師もいれば医薬品の用意も十分です。治療は素早く取りかかれます。

 

機器の使用・管理が厳密なこと、医師という専門家の存在が義務づけられていることから、料金はエステよりも高くなります。美容目的なので保険は適用されません。

 

ただし、最近では低価格を売りにするクリニックも少しずつ出てきてはいるようです。